考え方を変えて現金化|Amazonのギフト券で不要なものは買取業者へ|お得になる情報

Amazonのギフト券で不要なものは買取業者へ|お得になる情報

考え方を変えて現金化

商品券

商品券を買っちゃおう

有効期限を迎えそうなAmazonギフト券は、換金業者で換金する方法が基本的です。換金業者では額面価格の90〜95%程度まで支払ってもらえることが多いです。場合によってはボーナスがついて、98%くらいまでは取り返せる場合があります。ただし、換金業者ではギフト券をアカウントに登録した後は、取り扱いができない場合があります。その時には、Amazon内で商品券を購入するとよいでしょう。商品券を購入すれば、その商品券を換金することもできますし、実際に使い道があれば商品を購入することで、価値を持たせることもできます。商品券はAmazonギフト券と比較して、高いパーセンテージで現金になるので、効率は良いでしょう。さらに、Amazon内の商品券には、別途で商品がついてくるものもあるので、魅力的な商品があれば、それもついでに買ってしまいましょう。

ゲームを買う手もあり

Amazonギフト券を効率よく使うためには、商品券を購入する手がありましたが、ほぼ100%、あるいはそれ以上の額を手にしたい場合は、ゲームやアニメグッズが狙い目です。というのも、新作のゲームやアニメグッズは買取屋が高値で買い取ってくれる可能性が高いアイテムです。発売から1か月程度であれば、定価とほぼ同じ額だけの現金になります。さらに、複数のアイテムを同時に買取に出せば、ボーナスがつくこともあるので、最終的にはAmazonギフト券の残額よりも高い金額へ換金できる可能性もあります。ゲームはRPGや恋愛シミュレーション系を、アニメは女性キャラクターや人気シリーズのアイテムをチョイスすると、換金率が高くなります。数千円程度のものを複数購入して、ボーナス狙いで行くとよいでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加